PageSpeed Insightsでサイトの表示スピードを測定してみた

psi00

”EWWW Image Optimizer”で画像の軽量化をしてみたものの、効果に少しもの足りなさをかんじたので、PageSpeed Insightsを使ってウェブサイトの表示スピードを計測してみた。

EWWW Image Optimizerで画像を軽量化してWordPressの表示スピードを上げてみた

PageSpeed Insightsは、ウェブサイトを解析して、ページの表示スピードが早くなるように改善箇所を教えてくれるツール。

さっそく測定開始!

スポンサーリンク
アドセンス広告レクタングル大

PageSpeed Insightsで表示スピードを測定する

PageSpeed Insightsのサイトにアクセスする

PageSpeed Insights

ブログのURLを入力 → 分析をクリック。

PSI-1

結果(モバイル)

”60/100”、レッドゾーン。PSI-2

修正が必要なのは、

  • ブラウザのキャッシュを活用する
  • スクロールせずに見えるコンテンツのレンダリングを・・・

修正を考慮しなきゃいけないのは、

  • CSS/JavaScript/HTMLの縮小
  • 画像の最適化

画像はEWWW Image Optimizerで軽量化したけど、もう少し改善が必要みたい。

結果(パソコン)

”71/100”、イエローゾーン。

PSI-3

修正が必要なところはモバイルと同じ。

修正を考慮するところは、”表示可能コンテンツの優先順位を決定する”以外はモバイルと同じ。

と、いうことで

ブログ初めてまだ1ヶ月ぐらいで記事数も20ほどしかないのに、モバイルとPCの両方の表示スピードはよくない結果に・・・この結果はいかがなものか。

モッサリしたサイトは、見る側はとてもストレスを感じるし、作る側も編集作業がスムーズにいかないのは楽しくないので、PageSpeed Insightsの点数アップをしなければ。

スポンサーリンク
アドセンス広告レクタングル大

シェアしてみる。

フォローしてみる。

スポンサーリンク
アドセンス広告レクタングル大