1ヵ月しか使ってないけどASUS Chromebook C300MA-Blackの良し悪しまとめ

forking-road-839830_640

Chromebookをこれからも使っていけるのか?それともいけないのか?、1ヶ月ぐらい経てば何となくわかる気がする。

とりあえず手探りで入れたり外したりを繰り返していた拡張機能やアプリ選びも落ち着いて、今はChromebookがリビングPCとして定位置を確保。今では自分なりの”Chromebookの使い道”ができたので、ここで1つの節目として振り返り。

【開封レビュー】ASUS Chromebook C300MA-BLACK

スポンサーリンク
アドセンス広告レクタングル大

Asus Chromebook C300MA-Blackの良いところ

起動が速く、バッテリーが長持ちする

起動が速いのは、やっぱり気持ちがいい!

モッサリしていたら使うのも億劫になるので、電源入れて(ラップトップ開けて)、パスワード打って10秒ぐらいで立ち上がるのは、とてもいいところ。

あと、ソフトウェア(アプリ)やデータを本体に保存しないので、ハードウェアの負担が軽くなってバッテリーが長持ちする。

軽くて静か

まだ家から外へ持ち出したことはないけど約1.0kgの軽さは魅力。

ファンレスなので夜中でも静か。

日本語キーボード対応

最近は奥さんや子供も使うので、日本語キーボードにしておいてよかった。とつくづく思う。

ヘアライン加工された本体

安っぽさを感じさせない。”デザインは機能の1つ!”

Asus Chromebook C300MA-Blackの残念なところ

液晶画面の画質が悪い

お世辞にもキレイとはいえない。もうこれは割り切るしかない。

充電器が安っぽい

まずデカいし分厚い。長方形にしてスリムならまだ良かった。

それからプラグが飛び出したまま。これは隠れるような構造にして欲しかった。

今や少しも安さを感じない

Windowsでも格安のノートPCが発売されているので、以前ほどのお値打ち感は全くなくなってしまった。

と、いうことで

Chromebookの中から機種を選ぶならC300MA-Blackはおすすめ。

Chromebook Flip C100がアメリカで発売されていますが、Chromebookにタブレット機能を求めていないのでC300MAにして正解でした。それに今のところ日本での発売はまだされていない。

でも、Chromebook Flip C100って、Chrome OSとAndroidが混載してるんだろうか??

とか興味はあるけどw

スポンサーリンク
アドセンス広告レクタングル大

シェアしてみる。

フォローしてみる。

スポンサーリンク
アドセンス広告レクタングル大