【拡張機能】Chromeブラウザのモッサリ感を解消するためのCache Killer

最近メタボまっしぐらなので自分の動作がモッサリしてきたことは棚に上げ、PCの動作がモッサリだとイライラしてしょうがないので、割とこの手の話題に敏感です。
インターネットエクスプローラなどのブラウザを使っていると、動作がモッサリしたり、読み込みや表示がうまく行かないことが起こったりしますが、これは”キャッシュ(Cache)”というデータが溜まっている事が原因だったりします。
これはGoogle chromeも同じで、キャッシュが溜まれば高速ブラウジングが売りのChromeでも動作がモッサリしてくるので、キャッシュを削除する拡張アプリ”Cache Killer”を使ってみます。
スポンサーリンク
アドセンス広告レクタングル大

Cache Killer

インストール

”Chromeウェブストア”から『Cache Killer』を検索。
cache-killer

設定

インストールが完了したら、ツールバーのアイコンを”ON”にする。
アイコンの表示が”ON”になる。これでWebページをみるとキャッシュが自動的に削除される。
setting1
”Off”に戻したいときはもう一度クリックする。
setting2
Cache Killerのデフォルト(初期設定)は、Chrome起動時に無効になる設定になっているので、起動時に有効にする場合は、”Google Chrome設定”→”設定”→”拡張機能”から、Cache killerのオプションを開いて、”Enable on start”にチェックを入れる。
setting3
 これで設定は完了です。

Cache Killerを使わずにキャッシュを削除する方法

マニュアル作業だけど定期的に削除することができます。
まずはGoogle Chromeの設定から、”履歴”をクリック。
setting4
すると、さらにメニューが展開されるので”プライバシー”の”閲覧履歴データの消去”をクリック。
setting5
  1. 消去する期間を選択して、”キャッシュされた画像とファイル”のチェックを入れる。
  2. そして”閲覧データを消去する”をクリック。
これでキャッシュデータが削除されます。
setting6

と、いうことで

なかなかマメにチェックできないキャッシュですが、これがあれば便利です。
こういう拡張機能は、まだまだたくさんありそうなので、いろいろ試していこうと思います。
スポンサーリンク
アドセンス広告レクタングル大

シェアしてみる。

フォローしてみる。

スポンサーリンク
アドセンス広告レクタングル大