無料でChrome拡張機能のアドウェア/マルウェアを検知するExtension Defender

ed-0

Chrome OSの良いと思うところは、”拡張機能を自分の好きなように追加してカスタマイズできること”だと思う。

関連 実際”Chrome OS”ってどう?Chromebookを使ってきて思うこと。

だけど、拡張機能には悪意あるアドウェアやマルウェアが組み込まれていることが・・・。

Chromebookを使いだして、とにかく便利だと思う拡張機能をドンドン追加していたとき、スクリーンショットを撮るのに軽くて簡単で多機能で、とても使いやすい”Awsome Screenshot”という拡張機能を見つけた。

しかししばらくして、これに、”ユーザーの同意なしにユーザーの閲覧したページの情報をネットのどこかに送信する機能が組み込まれている”、ということを知った。

関連 AWSOME SCREENSHOTが閲覧したサイトのURLを収集している疑い

とても便利なので気に入っていた拡張機能だったけど、”ユーザーの同意なしに”ってことは悪意あるスパイウェア。
今は削除して他の拡張機能を探している。

今さらだけど、やはりセキュリティー対策は自己防衛するしかないので、この機能でチェックした。

スポンサーリンク
アドセンス広告レクタングル大

Extension Defender

有料版もありますが今回は無料版で。

インストール

今すぐ試します。

ed-1

追加。

ed-2

スキャンの方法

シンプルな、盾をモチーフにした(?)アイコンをクリック。

ed-2-1

使い方はとても簡単で、”Scan Now”をクリックするだけ。

スキャンなう!

ed-3

None found! There were no malicious extensions found”

(悪意のある拡張機能は見つかりませんでした。)

ed-4

使わない時は無効化しておく

それから、無料版だとリアルタイムチェック機能がなく、拡張機能を常駐させておく必要はないので使わない時は無効化しておく。

この拡張機能を使えば簡単に素早くON/OFFの切替えができて便利。

ExtensityでChrome拡張機能のON/OFFをワンクリックで1発切替え

と、いうことで

むやみやたらに拡張機能を追加するのは、動作が重たくなる上に、セキュリティー面でも良くないので、インストールする前にネットで調べたりしたほうがいい。

それから、過去にインストールしてOKだったとしても、知らない間にアプリ制作会社が買収などで変わっていて、アップデートのタイミングで知らない間にスパイウェアが埋め込まれていた!なんてことがあるかもしれないので、こまめにチェックしよう。

スポンサーリンク
アドセンス広告レクタングル大

シェアしてみる。

フォローしてみる。

スポンサーリンク
アドセンス広告レクタングル大