Google Mapと連動した天気予報のChromeアプリ”Full Screen Weather”

fsw-0

”Full Screen Weather”は、天気や気温のほかに風速や湿度、それに気象衛星の画像などが見ることができる本格的なお天気アプリ。

世界中の天気にも対応していて、それがGoogle Map上に直接表示されるので、航空写真を見ながら旅行気分で遊ぶこともできる。

スポンサーリンク
アドセンス広告レクタングル大

Full Screen Weather

インストール

Chromeウェブストアから、”Full Screen Weather”をダウンロード。

fsw-1

”アプリを追加”

fsw-2

設定

アプリに”Full Screen Weather”が追加されるので、アイコンをクリック。

fsw-3

最初にアプリを起動する時はユーザーの現在地を聞かれるので、①の”許可”をクリック。

②で現在地を入力する。たどたどしいところもあるが日本語にも対応している。

fsw-4

操作方法

画面左上の”設定”ボタンをクリックすると、

単位、気温のみ/気温&風/露点・湿度/降水確率など、観測所の詳細データが表示できる。

fsw-9

気温のみ

fsw-10

気温&風

fsw-11

露点・湿度

fsw-12

降水確率

fsw-13

設定ボタンの横に”気象観測所”と”衛星”の表示がある。

緑色の再生/一時停止ボタンで気象衛星が撮影した雲の流れのアニメーションが見れる。

fsw-8

見たい地点をクリックすると、ピンポイントの情報も見ることも可能。

fsw-6

FacebookやTwitterにも投稿できる。

fsw-7

と、いうことで

本格的すぎて、お手軽に天気を調べるようなアプリではないなぁ・・・

気象予報が好きな人が、じっくり地図と天気図をみるようなアプリ。

スポンサーリンク
アドセンス広告レクタングル大

シェアしてみる。

フォローしてみる。

スポンサーリンク
アドセンス広告レクタングル大