使い方シンプルな”Full Page Screen Capture”でChromeのウェブページ全体を撮影

fpsc-0

Google Chromeを使うようになって、スクリーンショットを撮る時は、拡張機能の”Awsome Screenshot”を使ってたけど、↓こんなことがあったので、

関連 無料でChrome拡張機能のアドウェア/マルウェアを検知するExtension Defender

いつもの”Ctrl+Alt+PrintScreen”作業に戻した。

Awsome Screenshotよりも良い拡張機能はなかなか見つからないけど、簡単でしかも表示しているウェブページ全体を撮る拡張機能があった。

スポンサーリンク
アドセンス広告レクタングル大

Full Page Screen Capture

インストール後の設定は特になく入れるだけ。

インストール

CHROMEに追加。

fpsc-1

以上で設定は終わり。

使い方

キャプチャしたいウェブページを表示させます。今回は試しにYahoo!のトップページで。

fpsc-3-1

画面いっぱいにページを表示させても、ページの下のほうはスクロールさせないと見ることができない。通常のスクリーンショットは、この画面がキャプチャされる。

ここにカメラのアイコンがあるので、

fpsc-3

これをワンクリックすると、懐かしの”パックマン”が!

キャプチャ中はページ上でマウスオーバーしないでください。との事。

fpsc-2

キャプチャが終わると新しいウィンドウにウェブページ全体のキャプチャ画像が表示される。

fpsc-4

右クリックして”名前をつけて画像を保存する”と、

fpsc-5

ファイル名は、”screencapture-ウェブページ”でファイル名がつく。

と、いうことで

ワンクリックで、ウェブページ全体をキャプチャするので楽といえば楽。というかこれしか機能がないので、編集作業は別のソフトを使うことになる。

また別のいい拡張機能が見つかるまでは、Awsome screenshotの代わりはこれで決まり。

スポンサーリンク
アドセンス広告レクタングル大
アドセンス広告レクタングル大

シェアしてみる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加