【拡張機能】便利すぎるパスワード管理ツール”LastPass”

lastpass-next

Twitter、FacebookやInstagramなどのSNSから、Amazonや楽天までアカウントへのログインが必要なWebサービスが絶賛増加中です。

セキュリティー面で危険があるとわかってはいるものの、パスワードの使いまわしや覚えやすいものにしてしまったり。

また久しぶりにアクセスしたサイトでログインIDやパスワードを聞かれて、

”あ・・・何だっけ?・・・・!

と、ド忘れして再設定することもしばしば。

そんな時にLastPassは、パスワードを全て暗号化してクラウドに保存し、ログイン画面が表示されると登録しておいたIDやパスワードを自動入力してくれます。

ただ1つ忘れてはいけないのは・・・

それは、LastPassにログインする”マスターパスワード”だけ!

スポンサーリンク
アドセンス広告レクタングル大

LastPassの設定方法

LastPassをChromeにアドオン

Chromeウェブストアから、”拡張機能”を選択して”LastPass”で検索。

lp-0

”LastPass:Free Password Manager”のChromeに追加の青いボタンをクリック。

次に、

lp-1

”追加”をクリック。

次に、

lp-2

アカウントを作成をクリック。

そして登録するアカウント情報を入力していきます。

lp-3

マスターパスワード入力欄の下に、グラデーションがかかったカラーバーがありますので、

できる限りグリーンに近づくように、強固なパスワードがよいと思います。

パスワードリマインダーは、マスターパスワードと別のものにしないと怒られます。

lp-4

OKを押して設定が完了すると、

lp-5

マスターパスワードを再入力して成功すると、アカウントの作成が完了します。

日本語化

”アカウント設定”から、

lp-6

”Account Settings”の”Language”から”日本語”を選択。

”Timezone”から”+9:00 Seoul,Osaka,Tokyo・・・”を選択

lp-7

”Update”をクリックして完了

と、いうことで

この他に、ランダムパスワードを作成してくれる機能やフォーム自動入力などがあってとても便利。

ただ導入してから知ったけど、

過去に”データベースの一部に不正なアクセス”があったようです・・・。

やはりLastPassそのもののセキュリティーが100%安全とは言い切れないので、最終的に使うかどうかは自己責任。

スポンサーリンク
アドセンス広告レクタングル大
アドセンス広告レクタングル大

シェアしてみる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加