ChromeリモートデスクトップでChromebookからメインPCをリモート操作してみた

rd-0

ボーッとしながらChromeウェブストアをみていたら、”Chrome リモート デスクトップ”というアプリがあった。

仕事ではリモートデスクトップを良く使っていたけど、ChromebookからWindowsPCをリモート操作できるようなのでさっそくお試し。

スポンサーリンク
アドセンス広告レクタングル大

Chromeリモートデスクトップの設定

Chromeアプリのインストール

Chromeウェブストアからダウンロード

rd-1

わかりやすくお知らせしてくれる。

rd-2

アプリランチャーから、”Chrome リモートデスクトップ”をクリック。

rd-4

”続行”

rd-5

”承認する”をクリック。

rd-6

”マイパソコン”の”利用を開始”をクリック。

rd-7

”マイパソコン”の”リモート接続を有効にする”をクリック。

rd-8

アプリのインストールはここまでで、続いてリモート接続される側、ホストPCの設定へ続く。

リモート接続されるホストPCの設定

アプリのインストールに続いて、2つのファイルをインストールするようにいわれたのでインストール。

”chromeremotedesktophost.msi”を”実行”する。

rd-9

次に”Windows Live”をインストール。

rd-10

インストーラーが実行。

rd-11

インストールが終わると、”6桁以上のPIN”を入力。

rd-13

”OK”をクリック。

rd-14

これで、”あなたのコンピュータ名”が正しく表示されていれば完了

rd-15

リモート操作するクライアントPCの設定

リモート接続するのはChromebookなので、ChromebookからChromeアプリを選んで、

rdc-1

”マイパソコン”の”利用を開始”をクリック。

rdc-2

”マイパソコン”をクリック。

rdc-3

PINを入力して、”このデバイスからの・・・”にチェックをいれて”接続。

rdc-4

接続完了。

rdc-6

と、いうことで

設定はとても面倒くさかったけどChromebookでメインPCのリモート操作はできるようになった。

今はずっとリビングパソコンとして使っているChromebookを今度持ち出して、リモートデスクトップを外出先からやってみようと思う。

スポンサーリンク
アドセンス広告レクタングル大

シェアしてみる。

フォローしてみる。

スポンサーリンク
アドセンス広告レクタングル大