【周辺機器】ASUS Chromebook C300MAで使ってみたUSB3.0の周辺機器2つ。

HDD-0

ASUS Chromebook C300MAはUSB3.0に対応しているので、2つの機器をつないでみた。

まず試したのは、普段使っている外付けハードディスクドライブとマルチカードリーダーの2つ。2つとも、製品のホームページを見てもChrome OS対応とは書いていません。

外付けHDDは録画しておいたTV番組や映画、マンガなどを入れてあります。

マルチカードリーダーは主に、一眼レフカメラのCFカードを、メインPCと接続するときに使っています。

スポンサーリンク
アドセンス広告レクタングル大

外付けハードディスクドライブ

外付けHDDは東芝製のHD-SB10TK。

早速接続すると、

common

リムーバルディスクとして認識された。

”TOSHIBA EXT”と表示されたところが外付けHDD。

HDD-3

このHDDは、USB3.0で接続しているときはLEDが青色に光ります。

HDD-1

ちゃんと青色になっているのでUSB3.0で動作しているはず。

USB2.0で接続しているときはLEDが白に。

HDD-2

ただし、パスワードツールとフォーマットツールはWindowsやMAC用しか用意されていないので、Chromebookでは使えません。

結果、普通に接続はできたけど、ファイル数が多いのと重たいファイルもいくつかあるので、全部読み込むのに非常に時間がかかった。これはCPUやメモリの処理速度に影響していると思う。

マルチカードリーダー

マルチカードリーダーは、ELECOM製の”MR3-C002″。

こちらは以前に一眼レフのCFカードを読み込ませるために買ったモノ。

MR-1

スマホのマイクロSDを挿してみたが、問題なく表示している。

MR-2

専用ドライバが不要なので、Chrome OSでも問題はなさそう。

MR-3

と、いうことで

Chromebookはウェブに繋いでなんぼなので、外付けHDDにデータを入れて持ち歩くよりは、データはクラウド上に保存して使うほうがスマート。

ただ認識してデータを保存したり開いたりすることができるのがわかったけど、今回のレビューはあまり意味がなかったかも(汗)

それからこの周辺機器、買った時期も店もバラバラだったけど2つとも黒色でヘアライン加工してあった!

Chromebook C300MA-Blackもヘアライン加工ということで、デザインの好みは変わっていないみたいw

参考 TOSHIBA パーソナルストレージ

参考 ELECOM メモリリーダライタ

スポンサーリンク
アドセンス広告レクタングル大
アドセンス広告レクタングル大

シェアしてみる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加