液晶画面が割れてタッチ操作が効かなくなった”Xperia Z3”の応急処置

普段は滅多にかかってこない自宅から着信。何事か?と思い出てみると奥さんからでした。

内容は、”車から降りるときにスマホ落としちゃって画面にヒビが入って・・・”と。

自分でショップに持ち込んでみたら、”このまま修理に出すしかないので、バックアップを取っていないデータなどは全て消えてしまう可能性があります。”と言われたらしい。

うちの奥さんはものすごく機械オンチ。

それなのに何かの勘が働いたのか、すぐにショップには預けずに、割れたままのスマホをとりあえず持ち帰ってきた。

で、実物を見てみると・・・

DSC01575

見事にピシッと割れてますw

DSC01577

LINEやメールの受信、電話の着信はできるので、たぶんタッチパネル操作以外は大丈夫そう。

一部の範囲でタッチ操作が効かないので、セキュリティーのパターンロックが解除できなくなっている状態。

関連ひょんなことからVysorを使ってAndroidスマホの画面をPCに映してみた
関連モテウケしないスマホの扱い方5つのポイント

スポンサーリンク
アドセンス広告レクタングル大

修理に出すまでの応急処置

有線のUSBマウスで画面操作

さて、どうしたものか・・・と考えながらググってみると、マウスを接続すれば操作できることがあるみたい。

ものは試しということで、とりあえずPCパーツが放り込んであるジャンクBOXの中から・・・あったあったUSB変換アダプタ。

DSC01578

これ、Xperia Tablet ZとPS3のコントローラを接続してみたくて買ったけど、数回繋いだだけで放置されてたものw。確かBUFFALO製のBSMPC11C01BK。

A端子(大きいほう)とmicroB端子(小さいほう)の変換ができます。A端子がジャック(メス)、microB端子はプラグ(オス)になっています。小さいUSB microBのプラグをスマホ側へ差し込んで、大きい方にUSBマウスを指し込みます。

これまたジャンクBOXにあったUSBの有線マウスをつないで見ると、

DSC01581

出てきた!見慣れた矢印

DSC01582

これでPC操作するみたいに、マウスでスマホが操作可能。

左クリックしたままドラッグさせながらパターンを引いてパターンロック解除。

必要なデータのバックアップを取った後にショップへ持ち込み修理に出してもらいました。

と、いうことで

液晶が割れてしまったXperia Z3で、USB有線マウスをUSB変換アダプタにつないで操作することができた。

変換アダプタは値段も1,000円以内で買えるので、1つ持っておいても良いかも。

USBマウスは機種により対応・非対応がある

今回はたまたまうまくいったけど、他の機種ではマウス非対応のスマホもあるかもしれません。USB変換アダプタやマウスは、一度購入前に確認が必要。

もし手持ちがあるなら、試しておいても損はないかと思います。

やっぱりスマホも定期的にバックアップはとっておこう

今回は運良く液晶割れ以外は大丈夫だったので、ロックを解除した後バックアップができた。

場合によってはスマホ内部も破損してしまってバックアップが取れないこともあるので、最低限必要なデータは、定期的にバックアップする機能を設定しておきました。

関連ひょんなことからVysorを使ってAndroidスマホの画面をPCに映してみた
関連モテウケしないスマホの扱い方5つのポイント

スポンサーリンク
アドセンス広告レクタングル大

シェアしてみる。

フォローしてみる。

スポンサーリンク
アドセンス広告レクタングル大