ユニフレームのUFバーベキューグリルプラスで、色々なバーベキュー料理を楽しもう!

UF_BBQGRILLPLUS5

近所のホームセンターで買ったバーベキューグリルもかれこれ10年以上使っている。まだ底に穴が開くまでは家BBQ用には使えるけどそろそろ買い替え時。

ここ数年は焼肉=BBQじゃなくて、大きな肉を丸ごと焼いたり、蒸し焼きやスモークなど、普段家庭ではあまりやらないような料理を楽しむことが増えたので、それにあったタイプを探してた。

いろいろと調べ尽くしたつもりで、心はWEBERのチャコールグリルに決めていたんだけど、なんだかんだで最終的にユニフレームのUFバーベキューグリルを買うことに。

関連 圧巻のコストパフォーマンス!ユニフレームのファイアグリル
関連 キャンパーズコレクション サイドフォールディングテーブル YST6060

スポンサーリンク
アドセンス広告レクタングル大

UNIFLAME UF BBQ GRILL PLUS

本体の素材はステンレスで、とても厚みがあるのでダッチオーブンを乗せても平気な頑丈さ。それに”Made in Japan”だけあって細部もきれいにしっかり作られている。

付属品

UF_BBQGRILLPLUS4

  1. 収納ケース(分厚い生地)
  2. グリル本体(ステンレス)
  3. ハーフサイズの黒皮鉄板
  4. 焼き網2枚(スチール)
  5. クッキングリッド(ステンレス)
  6. サイドラック(ステンレス)
  7. ロストル(スチール)
  8. 脚(スチール)

良いところ

セット内容が充実しているのに、コンパクトに収納できるところ。これだけの付属品が、600mm×460mm×高さ135mmに収納できる。

UF_BBQGRILLPLUS3

鉄板はエンボス加工がしてあるので焦げ付きにくく、厚みが2mmもあって丈夫。深さは40mmもあるので麺類の調理もしやすい。

UF_BBQGRILLPLUS8

焼き網は直径3mmの極太ワイヤーなのでとても丈夫で反ったり曲がったりしにくい。使った後もガシガシ洗える。フレームのワイヤーは直径5mm。

UF_BBQGRILLPLUS6

ロストルもとても頑丈にできているので、そのままダッチオーブンを置いて調理できる。

UF_BBQGRILLPLUS7

リッド(フタ)があるので、分厚い肉を焼くときは焼き網の上にフタをして火を通すことができるし、鉄板と組み合わせれば蒸し料理も可能。

UF_BBQGRILLPLUS11

トレードオフなところ

WEBERのチャコールグリルと悩んでいたのであまり気にならないけど、それでもコールマンなどのバーベキューグリルに比べると、総重量約12.8kgは重い!

値段もそれなりに高め。

と、いうことで

当初は、「果たしてバーベキューグリルにここまで必要か?」と思ったのも正直なところ。

でも使ってみると頑丈な作りなので安定性と耐久性があって、付属品も多いのでいろんなバーベキュー料理が楽しめる。付属品を含めた収納も良く考えられているので、トータルで考えると、とても良いバーベキューグリルだと思う。

これで新しい料理やレシピに挑戦して、レパートリーを増やせそう。

関連 圧巻のコストパフォーマンス!ユニフレームのファイアグリル
関連 キャンパーズコレクション サイドフォールディングテーブル YST6060

スポンサーリンク
アドセンス広告レクタングル大

シェアしてみる。

フォローしてみる。

スポンサーリンク
アドセンス広告レクタングル大