圧巻のコストパフォーマンス!ユニフレームのファイアグリル

UF_FG1

言わずと知れた有名なユニフレームの焚火台、ファイアグリル。

”これ1台で楽しみが広がるマルチなファイアグリル”っていううたい文句がちゃんと書いてありますね!

グリルなので調理器具としての用途がメインで、焚き火台はサブ的な用途??

今までBBQやキャンプで焚き火をやることがなかったのでスルーしていたのですが、それ以外の用途にも使えるってことで、思い切って買ってみたところ、これがすごく良かったんでご紹介。

関連 ユニフレームのUFバーベキューグリルプラスで、色々なバーベキュー料理を楽しもう!
関連 キャンパーズコレクション サイドフォールディングテーブル YST6060

スポンサーリンク
アドセンス広告レクタングル大

UNIFLAME Fire Grill

付属品

UF_FG-2

  1. ロストル(ステンレス)
  2. 焼き網(鉄・クロームめっき)
  3. スタンド(鉄・クロームめっき)
  4. 炉(ステンレス)
  5. ヘビーロストル(※別売りのオプション)

良いところ

組み立ても簡単で、スタンドを広げて炉を載せるだけ。

UF_FG3

別売りのオプションを使うとさらに良くなる!

FGハンガーというオプションもある。これはファイアグリル専用のオプションなので、取り付けが簡単で収納もすっきり収まる。

UF_FG4

これまた別売りのオプション”ヘビーロストル”と組み合わせた状態。

UF_FG5

直径5mmのステンレス棒で作られていて、これだけで重さが約1.3kgあるのでとても頑丈。なので、ダッチオーブンやスキレットを使った料理、ケトルでお湯を沸かすなど用途がグッと広がる。大きい肉ならこの上で焼いちゃってもよさそう。

FGハンガーもヘビーロストルも、本体と一緒に別売りの専用収納バッグにスッキリ収まります。

UF_FG7

トレードオフなところ

・・・今のところ特に見当たらず。

と、いうことで

まず最初は、植木鉢を使ったビア缶チキンに挑戦してみたけど、ファイアグリルは特にグラついたりしないで安定してた。

DSC_0042 (1)

焚き火台やダッチオーブングリルのようなヘビーユーズから、大勢で日帰りBBQをやる時に持っていってスキレット専用グリルとして使ってもいいですね。

関連 ユニフレームのUFバーベキューグリルプラスで、色々なバーベキュー料理を楽しもう!
関連 キャンパーズコレクション サイドフォールディングテーブル YST6060

スポンサーリンク
アドセンス広告レクタングル大

シェアしてみる。

フォローしてみる。

スポンサーリンク
アドセンス広告レクタングル大